トップページ > FAQ

よくある質問

生花のお手入れについて

バラが届いたら、どのようにお手入れすれば良いですか?
生花が届きましたら、まずトゲと葉を取り除き、水あげをしてください。ローズギャラリーでは農場でトゲ処理を完了して出荷しておりますので、処理は取る必要がある分だけで大丈夫です。水あげは、水中に浸したまま茎を斜めにカットしてください。詳しくは「お手入れについて」ページをご参照ください。
バラは何日くらい保ちますか?
品種により差はありますが目安としては夏は3~5日、春と秋は7~10日、冬は10~14日くらいになります。
高温多湿、直射日光に弱いのでご留意ください。
長保ちさせるにはどうしたらいいですか?
直射日光を避け、温度を低めに設定してください。10~15℃が理想的です。
また、バラはバクテリヤに弱いので花瓶の水は2~3日で交換されるのとよいです。延命剤の使用も効果的です。

このページの先頭に戻る

バラの品種・特性について

香りのあるバラはどれですか?
代表的な品種としては、パパメイヤン、ブルームーン、ロイヤルハイネス、マレーラなどがあります。
他にも香りのバラを取り揃えておりますので、詳しくは「品種について」ページをご参照ください。
大輪のバラはどれですか?
多くの大輪系のバラを取り扱っております。
代表的な品種はサムライ、レッドスター、アプリコット、マレーラ、バーディ、ブルームーン、ロイヤルハイネスなどです。
詳しくは「品種について」ページをご参照ください。
人気の色は何ですか?
赤とピンクが人気です。
お見舞いには、黄色やオレンジなどのビタミンカラーもお薦めです。
茶系やブルーも通好みの方々から人気があります。
人気のバラはどれですか?
パパメイヤン、ブルームーン、ブラックティーなど希少で根強い人気の品種を数多く取り揃えております。
リピートでご購入される率が最も多いのは、サムライ(赤)で、とても長保ちする品種です。
珍しいバラはどれですか?
ライトスノーがローズギャラリーだけのオリジナル品種になります。中大輪で香りのある希少な白バラです。
他にも切り花では珍しいガーデン品種を多数取り揃えております。
生花の値段が高いのはなぜですか?
※オリジナルローズ
富士山の伏流水と自然に恵まれた御殿場の自家農園で、手間のかかる土耕栽培で大切に育てております。
※セレクトローズ
全国の優良農家から厳選された第一級品のバラをローズギャラリーがセレクトしております。

このページの先頭に戻る

プリザーブドフラワーについて

プリザーブドフラワーとはなんですか?
生花のもつ水分をプリザーブド液に置換えることで、瑞々しさと柔らかさを長期間保つことができる特殊加工された花です。
花の色は全て染色しています。
水は必要ですか?
生花ではないため、水を与える必要はありません。
逆に水分は品質低下を招きます。
どれくらい保ちますか?
時間とともに退色していきますが通常2年くらいは美しさを保てます。
長保ちさせるにはどうすればいいですか?
直射日光や高温多湿に弱いので避けてください。
お見舞いにもっていけますか?
根がついていないので問題ありません。(根があるものは長期入院をイメージさせるので避けましょう)
最近は生花の持ち込みに制限がある病院もあるようですが、プリザーブドフラワーでしたら持ち込み可能です。
手入れも不要なためお見舞いには向いているかもしれません。

このページの先頭に戻る